マッチングアプリ

人見知りこそマッチングアプリで恋愛した方が良い理由

こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です!

今の時代は出会いの手段ってありふれてますよね。

以前は

  • 周りの環境で良い人を見つける
  • 合コン
  • 友人の紹介

これくらいでしょうか。

 

そこから時代が進んで、

  • 相席屋
  • 街コン
  • マッチングアプリ

など今の自分と全く接点がない人にも簡単に出会えるようになりました。

つまり「出会える環境」は誰にでもあります。

しかし、環境が整っていてもなかなか一歩踏み出せない人もいると思います。

困った男性
困った男性
実は、話すのが苦手なんです…

 

確かに人見知りの人にとって、初対面の人といきなりお酒を飲む相席屋なんかはハードルが高いですよね。

恐らく相席屋や街コンは2、3人とか行くと思いますが、自分以外がコミュ力高めとかだったら置いていかれるので結構苦痛です。

そういう人には1人で出会えるマッチングアプリを使うべきです。

今回は人見知りの人こそマッチングアプリを使うべき理由と人見知りの人が使いやすいマッチングアプリを紹介します。

こんな人向け!
  1. 恋愛に対して奥手な人
  2. 相席屋や街コン、合コンに抵抗がある人

人見知りこそマッチングアプリを使うべき理由

緊張しないから」です。

これだけ言われると「??」だと思います。

アプリを使ったことがない人からすると、アプリの方が緊張するんじゃない?と思うかもしれません。

確かに会ったこともない人とメッセージ(LINE)をするというのは最初は違和感があるかもしれません。

しかし、アプリを使い慣れると合コンや街コンに比べて明らかに緊張しないし気が楽です。

 

街コンや合コンを懸念している人は、

困った男性
困った男性
初対面の人といきなり仲良くなるのはハードルが高い!

このようなことを思っているかもしれません。

実際これは本当で、何も知らない人といきなり仲良くなるのは結構大変です。

人見知りの僕から言わせてもらうと、まず街コンや合コン、相席屋など初対面でいきなり仲良くなる系は

  • 会話が合わなかったらどうしよう
  • 周りの友人だけ上手くいったら悔しい… etc

と不安がつきものです。

 

人見知りがひどい人になると

困った男性
困った男性
何話そう…何話そう…

と頭を巡って余計に上手く話せないという悪循環に陥るケースもあります。

 

では、なぜマッチングアプリなら緊張しないのかを3つ紹介します。

いきなり対面で話すわけではないから

「いきなり対面で会話するのが苦手」という人もマッチングアプリならメッセージから始まるので緊張しません。

おそらく苦手な理由って何を話せば良いかわからないからというのが大きな理由だと思います。

確かに初対面で会話に詰まると結構気まずいですが、アプリの場合はまずメッセージなので話題に詰まれば「マッチングアプリ 話題」とかでググればいくらでも出てきます。

つまり話題をゆっくり考えることができるので、人見知りの人でも安心です。

マッチングアプリ初心者でも返信が来るメッセージの内容とオススメの話題こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です! 第一歩を踏み出せた感じがしますよね! しかし、...

メッセージ機能で徐々にお互いのことを知れるから

マッチングアプリは実際に会う前に1~2週間程度メッセージをします。

そこでお互いの趣味や仕事、休日の過ごし方などを知ることができます。

 

合コンなどは会った時に0からスタートなのに対して、アプリの場合は会う時にはすでに相手の情報がわかっているので会話のしやすさが全然違います。

 

イメージするなら

学校でいきなり授業を受けるのと、しっかり予習してから授業を受けるのくらい違いがあります。

僕としてはこれが人見知りの人にアプリを推す1番の理由でして、「何話そう…」という状態になりづらいので「出会い」に対して積極的になれます。

自分と気の合う人とだけ会えるから

合コンや相席屋だと全員が自分と気が合う人とは限りませんよね?

相席屋に至っては、女性はタダ飯なのでそもそも恋愛する気がないパターンというのも結構あります。

 

しかし、アプリの場合はほとんどが恋人探しを目的としており、気が合わない人や話が合わない人はメッセージの段階でそもそも連絡が途絶えます。

なので最終的にデートする人は自分と気が合う人ということになるので、交際に発展しやすいです。

人見知りにオススメのマッチングアプリ

オススメ

ここまでの話で人見知りの人の出会いにはマッチングアプリがオススメであることを話しました。

マッチングアプリはたくさんあって、有名どころだと

  • Pairs
  • with
  • Omiai
  • タップル誕生
  • Tinder
  • ゼクシィ恋結び

などがあります。

タップル誕生なんかは有名ですが、友達募集している人が多く「すぐ会える」を売りにしたアプリなのでコミュ力高めの人が使いこなすイメージがあります。

今回は人見知りの僕が自信を持ってオススメできるアプリを2つ紹介します。

以下のポイントを満たすものを厳選しました。

  1. 値段が安い
  2. じっくりメッセージしてから会う
  3. 恋人探しをしている人がほとんど

オススメアプリ その1 with

with

1つ目のオススメアプリはwithです。

メンタリストDaiGoが監修しているアプリですね。

withのオススメポイント
  1. 相性心理テスト機能により気が合う人が一目でわかる
  2. 無料でいいね!できるのでたくさんの人にアプローチできる
  3. コミュニティ機能で相手の趣味や好きなことがわかるので共通点を見つけやすい

withならではのオススメポイントとしては3つあります。

まずは何と言ってもメンタリストが監修した心理テストです。かなり当たっていると断言します。

僕はwithで恋人ができたことがありますが、その子は心理テストの相性がかなり良い人でした。

実際に会うと確かに話は合うし、すごく居心地が良かったです。

さらに毎日10の無料いいね!がもらえます。他のアプリよりも多くの女性にアプローチをすることができるので、良い人に出会える可能性が高くなります。

 

withにはコミュニティ機能という好きなものや趣味を登録できる機能があります。

もし共通のコミュニティがあれば、メッセージやデートでの会話のきっかけになります。

このように事前に情報を知ることができるので、人見知りの人でも安心して使えるのが良いところですね。

with(ウィズ)
withの登録はこちらから

オススメアプリ その2 Pairs

Pairs

2つ目のオススメアプリはPairsです。

会員数が国内で最大のアプリです。

Pairsのオススメポイント
  1. 会員数が多いので気の合う人を見つけやすい
  2. コミュニティ機能があるので相手の趣味や好きなことがわかる
  3. 女性も真剣に恋活しているので、メッセージが続きやすい

Pairsならではのオススメポイントとしては3つあります。

まずは何と言っても会員数が多いです。

多くのマッチングアプリでは、年齢や身長、職業などいくつか条件を指定して検索することができます。

withとPairsで同じ条件で検索したところ、withは1000人ほどヒットしたのに対しPairsは2000人ほどヒットしました。

withでもかなり多い方ではありますがPairsは段違いです。

 

Pairsにもコミュニティ機能があります。withと中身は似ているのでここでは説明を省略しますね。

Pairsでは真剣に恋活している人がほとんどです。年齢層も20代前半がメインのwithに比べてPairsでは20代半ばがメインなので必然な気もします。

真剣に恋活しているということは、しっかりメッセージを続ける人が多いです。

マッチングアプリでぶつかる問題として、「メッセージが続かない」というのがあります。

アプリによっては「せっかくマッチングしたのに、1通目から返信が来ない人がほとんど」というひどい現状がある場合もあります。

しかし、Pairsはマッチングアプリの中で1通目の返信率はかなり良い方だと使っていて感じました。

人見知りの人やアプリ初心者の人はまずは会員数も多くメッセージが続きやすいPairsから初めてみるのもありかと思います。

pairs3
Pairsの登録はこちらから

まとめ

今回は人見知りの人こそマッチングアプリで恋愛することをオススメする話でした。

実際人見知りの僕もマッチングアプリを何度も使っていますが、会話が続かない…と困ったことはほとんどありません。

それは会う前にしっかりメッセージでお互いのことを知れているからです。

相手のことを知った上で会うか全く知らない状態で会うかでは、会話のしやすさや仲良くなりやすさというのは全然違ってきます。

初対面の人といきなり話すのが苦手という人はマッチングアプリで恋人探しをするというのを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

もし何か不明点や聞きたいことがあれば、Twitterや当ブログのお問い合わせから気軽に聞いていただければと思います!

それでは今日はこの辺で👋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です