オススメアプリ

【Omiai】20代前半男が使ってみて感じたメリット・デメリットを解説

Omiaiの画像

こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です!

さて、今回紹介するマッチングアプリはOmiaiです。

Omiaiの評判を調べてみると、

  1. 真剣な女性が多い
  2. 綺麗な女性が多い
  3. マッチングしやすい
  4. 料金が他のアプリに比べて高い

このように良い評価もそうでない評価も様々といった感じでした。

実際僕が使ってみた感想としては、「Omiaiを良いと思うか悪いと思うかは人による」です。

今回は数あるマッチングアプリのなかでOmiaiを使うメリットと他のマッチングアプリに比べたOmiaiのデメリットを紹介したいと思います。

こんな人向け!
  • 20代前半でOmiaiの利用を検討している人
  • マッチングアプリ初心者
  • どのアプリを使えば良いか迷っている人

Omiaiを使うメリット

メリット

ここではOmiaiを使うメリットを2つご紹介します。

「チャームポイント検索」ができる

Pairsやwithなど他の大手マッチングアプリ同様に、Omiaiにも豊富な検索機能がついています。

その中でもOmiaiならではの検索は「チャームポイント検索」です。

  • 綺麗な歯並び
  • ぱっちり二重
  • 綺麗な肌
  • 笑顔 etc

これ以外にもたくさん項目はありますが、このように男女ともに自分のチャームポイントを登録することができます。

おそらく恋活する上で、少なくともルックスにもこだわると思います。

 

例えば、「二重の女性が良い!」「筋肉質な男性が良い!」「歯並びは良い人が好き!」などなど

他のアプリだとこの検索ができないので、写真を見て判断するしかありませんが、

Omiaiならチャームポイント検索ができるので自分の理想の容姿をもったお相手を探しやすいメリットがあります。

恋活だけじゃなく、婚活にも使える

Omiaiは年齢層が幅広いです。

withの場合20代前半が多いので、婚活というよりは彼女・彼氏探しをメインとした恋活をしている人が多いですが、

Omiaiの場合恋活目的の人ももちろんいますが、結婚を意識した婚活をしている人が他のアプリに比べて多い印象を受けました。

 

なので年齢的にも、彼女・彼氏ではなくゆくゆくは結婚というところを意識する人にはOmiaiは最適なマッチングアプリであると言えます。

他のアプリと比べたOmiaiのデメリット

デメリット

先ほどのメリットのところで話したように、人によってはOmiaiはメリットが多いアプリですが、僕含め合わないと感じる人も多いです。

他のマッチングアプリに比べたOmiaiのデメリットを3つご紹介します。

料金設定が高め

色んなサイトで書かれていましたが、他のマッチングアプリに比べて料金設定が高めです。

Pairs、with、Omiaiの3ヶ月の料金をそれぞれ比較したいと思います。

支払い方法 クレジットカード AppleID GooglePlay
Omiai 3,320円(一括9,960円) 4,460円(一括13,800円)
Pairs 2,280円(一括6,840円) 3,400円(一括10,200円) 3,400円(一括10,200円)
with 2,600円(一括7,800円) 2,940円(一括8,800円) 3,000円(一括9,000円)

どうしてもOmiaiの料金の高さに目がいってしまいますよね…

他のマッチングアプリに比べて料金が高いので、高いお金を払って出会いたいという出会いに対して真剣で意識の高い会員が多いので、そういう男性と出会いたい女性はOmiaiを選びます。

その結果、恋活・婚活を真剣にしている女性・男性が集まりやすいので、料金設定は高めですが会員の質は他のアプリよりも高いと言えるでしょう。

20代前半の会員が少ない

アプリの特性上、20代前半の会員は少ないです。

PairsとOmiaiで年齢層を20代前半、その他休日や身長など同じ条件を入れて検索したところPairsだと2000~3000人ほど出ますが、Omiaiだと~1000人程度だったので、Omiaiの年齢層は高めでした。

年上好きなら問題ないと思いますが、同年代とお付き合いしたいと考えている20代前半の男性は別のアプリを検討しても良いかもしれません。

コミュニティ機能がない

Pairsやwithに搭載されているコミュニティ機能がOmiaiにはありません。

僕は会話の糸口を探すときに、共通のコミュニティがあればそこから会話を初めていく事が多いので、コミュニティ機能がない事で最初のメッセージの送りづらさを感じてしまいました。

もちろんマッチングしたお相手の自己紹介がしっかりしていれば、そこから会話を広げることは十分可能なので、

「コミュニティ機能がない=使いづらいアプリ」と断定はしませんが、会話の糸口が1つなくなると思っておくと良いでしょう。

 

また、他のアプリでは同じコミュニティ経由でいいね!が来て、

マッチングすることもよくあるので、コミュニティ機能がないことによって気が合う人とマッチングしづらいというデメリットもあります。

Omiaiをオススメする人

オススメする人

ここまでOmiaiのメリットとデメリットを紹介しました。大手マッチングアプリの1つでもあるので使いやすいことは間違いないです。

しかし、マッチングアプリを使いたい全員にOmiaiが合うとは思っていません。

そこでこの章ではOmiaiが最適な人を3パターンご紹介します。

結婚を見据えたお付き合いをしたい人

メリットのところでも話しましたが、恋活だけでなく婚活を目的に使っている会員が多いのがOmiaiの特徴です。

ただ、付き合うだけじゃなくて将来のことも考えられる人に出会いたいという人は、同じ目的を持った会員が多いOmiaiを使うのが良いでしょう。

お相手のルックスにこだわりがある人

チャームポイント検索ができるのがOmiaiの検索機能の特徴です。

もちろん関係を長続きさせていく上で大事なのは性格が合うことですが、出会いの入り口ではある程度容姿も大事ですよね。

 

プロフィールにはチャームポイントという項目があり、

  • 二重
  • 白い肌
  • 歯並びが良い
  • 背が高い

など自分のチャームポイントを登録できます。

なので検索する側は、その特徴に合致したユーザーを簡単に見つける事ができます。

 

毎日マッチングアプリにそこまで時間をかけられない社会人にとって、自分の好みの容姿のお相手を探しやすいこの機能はとても良いです。

20代半ば〜30代の人

20代前半の会員が少ないとデメリットのところで話しましたが、その反面20代半ば〜30代といった「結婚」を意識する層は他のマッチングアプリに比べて多いという印象を持ちました。

マッチングアプリは何よりも自分に合ったものを選ぶ事が大事です。その1つの要素が年齢層です。

20代半ば〜30代の方はOmiaiを使う事で同じ目的を持った同年代のお相手に出会える可能性が高いのでオススメです。

まとめ

今回は20代前半の僕がOmiaiを使ってみて感じたメリット・デメリットについて紹介しました。

Omiaiにはチャームポイント検索や結婚を見据えた恋活ができるなど他のマッチングアプリ にはないメリットがあります。

しかし、その反面20代前半の会員が少ないなど、僕ら20代前半のユーザーにとっては使いづらい部分があるのも事実です…

Omiaiを使うか迷っている人が、この記事をアプリの使用を決める1つの判断材料にしていただけると嬉しいです。

それでは今日はこの辺で👋

マッチングアプリ初心者でも「簡単に」恋人を作るための攻略法
初心者に向けたマッチングアプリの攻略

5年間彼女がいなかった僕がマッチングアプリを使ってたったの1ヶ月半で恋人を作ることができた方法を公開します。

  1. 1ヶ月の最高いいね!獲得数:120(男性会員の平均は5~20前後)
  2. 1ヶ月間の最高マッチング数:54
  3. マッチングアプリ歴:合計6ヶ月

 

マッチングアプリ攻略のコツは「いいね!」をたくさん獲得することです。

マッチングアプリの選び方、いいね!をもらうコツから、デートプランの立て方までを解説しています。

攻略記事を見てみる!