マッチングアプリ

マッチングアプリを使っていく中で「疲れ」を感じる原因と対策

マッチングアプリの恋活に疲れた

こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です!

マッチングアプリは街コンや結婚相談所など他の出会いの手段に比べて、低コストで気軽に出会えるのがメリットですよね。

今まで出会いがない環境で生活していた人からすると、「こんなにも簡単に出会えるのか!」とワクワクすると思います。

しかし、

  • なかなか出会えない
  • 出会えるけど、良い人がいない
  • メッセージが面倒
  • お金を払ってるのに結果が出ない(主に男性)

こんな状況に陥って「疲れ」を感じる人というのが一定数います。

僕もアプリを使う中で「疲れ」を感じることがありました。

今回はマッチングアプリを使って行く中で「疲れ」を感じる原因と対策について話していきたいと思います。

こんな人向け
  • マッチングアプリでマンネリ化を感じている人
  • 結果が出ないから不安や焦りがある人
  • 恋活・婚活に疲れた人

マッチングアプリで「疲れ」を感じる人は一定数いる

疲れを感じる人の割合を表したグラフ

引用元:マッチングサービス・アプリの利用実態調査

この中で「疲れ」を感じる要因になりうるものといえば、

  • やり取りが面倒になったから
  • 出会えなかったから

こんなところでしょうか。

マッチングアプリを辞めた人のうち、女性6割、男性4割は「疲れ」が原因と言えます。

女性の方が多い理由としては、マッチング率が単純に女性の方が高いのでたくさんの人とメッセージなどのやり取りをすることで面倒になる人が多いからでしょう。

毎日会ったこともない男性と何通もメッセージをやってたらそりゃ疲れますよね。

マッチングアプリで「疲れ」を感じる原因

疲れた人

この章ではマッチングアプリを使う上で、疲れを感じる原因を3つ挙げました。

マンネリ化するから

まず1つ目は「マンネリ化」が原因です。

マンネリ化する原因としては、長期間(2ヶ月以上)マッチングアプリを使っていることです。

2ヶ月以上マッチングアプリを使っていると、自分の気になる人にはいいね!し終えているケースが多く、何となくで続けているのではないでしょうか。

すると毎日マッチングアプリを開いても代わり映えのない画面、特に誰かとマッチングするわけでもない
こういった状況になり、マッチングアプリを使うのが面倒になってくるのです。

結果が出ないから

結果が出ないから焦り、焦っても結果が出ないから疲れるという流れです。

特に男性の場合、月額料金がかかるケースが多いため、結果が出ないと焦りますよね。

結果が出ないというのは具体的には、

  • マッチングしない
  • メッセージが続かない
  • デートできない
  • 2回目以降のデートに繋げられない

この辺りです。

 

特にマッチングしないと、登録してお金を払っているだけで何もできないので嫌になります。

しかし、この辺は自分のプロフィールやメッセージのやり方を変えるだけで、結果が出る可能性が高いです。

特にマッチングしない、メッセージが続かないに該当する人は、以下の記事を参考に見直してみてください。

今すぐに使えるプロフィール作成のコツ
【テンプレあり】マッチングアプリ初心者のためのプロフィール作成のコツこんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です! この記事ではマッチングアプリ初心者でもマッチング率を上げ、彼女を...
マッチングアプリでなかなかメッセージが続かない理由と続けるコツについてこんにちは。クロック(@Matching_CLOCK)です。 マッチングアプリでメッセージ、続きますか? おそらくこの記事を...

メッセージが面倒

これはマッチング率が高い人に多いですね。

マッチングアプリでは初対面から始まるので、最初は「初めまして」「休みの日は何してる?」
のように相手のことを知ることから始めます。

最初の方は会ったこともない人とメッセージをするという不思議な感覚が楽しいと思います。

 

しかし、これが何十回と続くと

困った男性
困った男性
また「初めまして」からやらないといけないのか…

となり段々メッセージ自体が面倒になってきます。

マッチングアプリで疲れないための方法

元気な人

マッチングアプリを使う中で「疲れ」を感じる人は一定数いるという話をしました。次の章で疲れた時の対策を話しますが、疲れずに楽しく恋活したいですよね。

そこでこの章ではマッチングアプリで疲れにくくする方法について話していきます。

短めのプランでアプリを使う

これは主に男性向けですが、マッチングアプリにはいくつかのプランが用意されています。

ほとんどのマッチングアプリでは

  • 1ヶ月プラン
  • 3ヶ月プラン
  • 6ヶ月プラン
  • 12ヶ月プラン

の4種類があります。

公式サイトでは「3ヶ月プラン」を推しているケースが多いです。
理由は恋人ができるほとんどの人が利用開始してから3〜6ヶ月程度だからみたいです。

しかし、僕はまずは1ヶ月プランで始めるべきだと考えます。

1ヶ月プランだと3000円ほどで始めることができますが、3ヶ月プランだと8000~9000円ほどします。

 

1ヶ月プランだと「疲れ」を感じたら、すぐに辞めても損しません。

しかし、3ヶ月以上のプランを契約して1ヶ月くらいで「疲れ」を感じて辞めてしまうとかなり損ですよね。

しかも、お金を無駄にしたということで「ストレス」も感じます。

そういう精神面からもまずは1ヶ月プランを使うのが良いです。

気楽に恋活する

「疲れ」を感じる原因としては、結果を急ぎすぎていることがあります。

男性の場合はアプリを使うだけでお金がかかるので、ある程度焦るのもわかります。

しかし、焦ったところで結果が出るわけでもないので、まずは「楽しく恋活しよう」という気持ちでマッチングアプリを使いましょう。

疲れた時の対策

対策する人

疲れないようにするマッチングアプリの使い方について先ほど話しましたが、

「気楽に恋活」とは言っても、結果が出ないと焦ってしまいますし、嫌になると思います。

そんな時に取ってほしい対策をこれから4つ紹介します。

今のマッチングしている人とのやり取りに限定する

メッセージで疲れるのは、

  • 最初の「初めまして」系が面倒
  • たくさんの人とマッチングしすぎてメッセージの返信が大変

この辺が原因だと思います。

 

2つ目の方は贅沢な悩みだなと思いますが、「疲れ」を感じたら今マッチングしている人とのやりとりに専念し、新規のマッチングはしないようにしましょう。

そうすれば「初めまして」系のメッセージをすることはありません。

メッセージしている人が多すぎて返信が大変なら、負荷にならない人数まで減らしましょう。

「相手申し訳ない」と思うかもしれませんが、マッチングアプリでフェードアウトは日常茶飯事なので大丈夫です。

違うマッチングアプリを使ってみる

マッチングアプリを長期間使っているとマンネリ化するという話を最初にしました。

そういう場合は違うマッチングアプリを使ってみるのが良いです。

アプリの特色が全然違うのはもちろんですが、アプリ内の顔ぶれも全く新しくなりますし、登録したばかりの頃は優先表示されるためマッチングしやすいです。

マンネリ化打破には最適な方法です。

思い切って退会する

もし恋活自体に疲れてしまった場合は、思い切って辞めてしまうのも手です。

「登録してると、ついついアプリを開いてしまう」という人は一度退会して、綺麗さっぱり恋活から離れることで「疲れ」を感じなくなります。

アプリに使っていたお金を読書やスポーツなど別のことに使って、一度リフレッシュしましょう。

アプリ以外の出会いの手段を利用してみる

僕自身はマッチングアプリを推していますが、出会いの手段というのはマッチングアプリだけではないですよね。

すぐ出会える手段としては街コンもあります。

街コンだとアプリと違って最初から対面で話せるので、早く打ち解けることができるメリットがあります。

アプリに疲れたけど、恋人は欲しいという人は、アプリ以外のやり方で恋活してみると良いでしょう。

まとめ

今回はマッチングアプリで「疲れ」を感じる原因と対策について話しました。

マッチングアプリでは初対面の人とメッセージ→デートを繰り返すので、緊張しやすい人や人見知りの人は疲れを感じやすいかもしれません。

そんなネガティブな状態で恋活をしても良い出会いは巡ってきません。

まずは疲れを感じにくいアプリの使い方を実践し、もし疲れを感じてしまったら一度アプリから離れるなど、リフレッシュに努めて良い恋活をしていただければと思います。

それでは今日はこの辺で👋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です