マッチングアプリ

マッチングアプリが安全な理由と安全に使うために気をつけることを解説

マッチングアプリは安全

こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です!

マッチングアプリの広告って見たことありますか?

よくTwitterやInstagramなどで見る機会が増えたかと思います。

  1. 綺麗なお姉さんが広告に出ている
  2. 安心・安全な出会い
  3. 〇〇千組のカップル誕生!

このようにマッチングアプリは「安全に出会える」と言われていますが、

疑問を持つ女性
疑問を持つ女性
本当にマッチングアプリは安全なの?

 

昔の出会い系でも、出会える、無料、サクラ0なんて言われてましたが、実際はサクラの温床でしたからね。

 

、、、、、

 

実際マッチングアプリを使わせてもらった立場から言わせてもらうと、マッチングアプリは監視体制がしっかりしておりアプリ自体は安全なものが多いです。

 

しかし、アプリは安全ですが、会員の中には悪い人もいます。残念ながら

 

今回はマッチングアプリが安全である理由、マッチングアプリで気をつけること、最後に僕が使ってみて安全だと感じたアプリを2つだけ紹介します!

こんな人向け
  • マッチングアプリをまだ始めていない人
  • マッチングアプリをこれから始める女性
  • 安心してマッチングアプリを使いたい人

安全なマッチングアプリの条件

安全

ここでは安全なマッチングアプリとはこんなアプリだよ!

という条件を4つご紹介します。

と言ってもPairsやwithなど大手マッチングアプリはこの全てをちゃんと満たしているので安心して使うことができます。

国内企業が運営していること

広告でよく見るマッチングアプリや有名・人気のマッチングアプリは国内企業が運営しているものなので、あまり気にする必要はないかもしれません。

海外が運営しているマッチングアプリで有名なものはマッチドットコムとTinderです。

特にTinderはヤリモクが多いこと、本人確認がないので年齢詐称が簡単にできてしまうという点から安全とは言い難いです。

 

それにTinderでは事件が起きたことは知っていますか?

2018年2月に兵庫県で20代の女性会社員がアメリカ人男性と民泊マンションで会い、そこでバラバラにされて雑木林に遺棄されるというかなりヤバイ事件です。

 

もちろんTinderが外国のアプリだから起きた事件だとは言いません。

Pirsなどの国内企業が運営しているアプリで起こらないとも言えませんので。

しかし、国内のマッチングアプリに比べて海外のマッチングアプリの方が監視体制が緩いのも事実なのでこういう事件が起こりやすい環境になっています。

なので僕は国内のマッチングアプリを利用すべきだと考えます。

男性が有料のマッチングアプリを選ぶこと

男性が有料のマッチングアプリを選んだ方が安全です。

クロック
クロック
なぜマッチングアプリで男性だけが有料であることが多いか知っていますか?

 

もちろん男女比を合わせるというのが1つ目の理由です。

男女どちらも無料なら男性が集まりすぎるでしょうし、男女共に有料なら女性が登録しないでしょう。

女性は男性と違い、お金を払ってまで知らない男性とデートしたいと思う人が少ないからです。

 

2つ目の理由は、監視体制などセキュリティ性を高めるためです。

男女どちらも無料のマッチングアプリやこれまでの出会い系サイトというのはセキュリティ性がガバガバであることが多いです。(サクラや業者がかなり多い)

そりゃ資金がないので仕方ないですが。

しかし、昨今のマッチングアプリのように「サクラ0で安全に出会える」を実現することでお金を払ってでも男性が登録するので資金が増えてセキュリティ性が高まり、男女共にメリットのあるアプリになるのです。

 

男性からしたら無料のマッチンングアプリを使って出会いたいと思うかもしれませんが、

無料のマッチングアプリは有料のマッチングアプリに比べてかなり出会いづらいです。

先述の通り、業者やサクラが多いからです。

なので有料のマッチングアプリに登録することは男性にとってもメリットだらけです。

身分証による本人確認を行なっていること

Pairsなど国内大手のマッチングアプリは安全性の観点から、身分証明書を使った本人確認を行っています。

これによりサクラや業者のなりすましを防止することができます。

昔の出会い系アプリにいた可愛い女性なんてほとんどただのおっさんですからね。

この時代になりようやく奴らの化けの皮を剥げるようになったのです。

喜ぶ人
喜ぶ人
バンザーーイ!

24時間体制のパトロールがされていること

最近のマッチングアプリではこの辺はかなりしっかりしています。

24時間体制でパトロールが行われているマッチングアプリは安全です。

ヤバイ人とマッチングしてしまった時は通報すればBANしてくれます。

安全に使うために気をつけること

安全であることを示す人

これまでの話でマッチングアプリ自体は安全であることを知っていただけたかと思います。

 

しかし、マッチングアプリを使うユーザーの中には悪質なユーザーがいるのは事実です。

男性であれば、警戒すべきは業者・サクラ・援デリだと思いますが、そもそもマッチングアプリには0と言ってもいいくらい存在しない部類ですので気にしなくて大丈夫です。

 

女性の場合はヤリモクを警戒すると思います。残念ながらいます…

あとは男女共に勧誘系には会いたくないですよね。AmwayとかAmwayとか

他にもいろんな勧誘がありますが、、、

 

ここでは安全に使うために気をつけることを話します。

初対面はなるべく昼に会うようにする

ヤリモクは夜に会いたがります。

そのままお持ち帰りできる可能性があるのは夜ですからね。

まず初対面は昼に会うことをオススメします。ランチの方が安いので出費も軽いですし笑

【騙されるな!!】マッチングアプリにいるヤリモク男の特徴4つ!こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です! 普段はマッチングアプリの攻略記事や過去のアプリ恋活の失敗を男性向けに...

人が多いところで会うようにする

ドライブや家に行く

これらは論外ですね。

安全に使いたいなら、まずは商業施設など人が多いところで会うべきです。

そして最初はカフェで軽食など、食事だけにする。

ここまで徹底すればいくらヤリモク相手といえど、持ち帰りされることはないでしょう。

ネットワークビジネス系とは会わない

ネットワークビジネス系はトークが上手いです。(友人から聞きました。)

自分は騙されないと思っても、話に感化されやすい人、押しに弱い人は合わない方が良いです。

 

あっちは真剣に恋愛しようという気持ちなんか全くないです。金ヅルを探したいだけです。

「勧誘」だとわかった瞬間縁を切るべきです。

 

ちなみに、僕はめちゃくちゃ話に感化されやすいので会わないです。笑

意識高い系の話を聞くだけで、自分もそうなれたような気になってしまうくらい感化されやすいのです。

オススメの安全なマッチングアプリはこれ!

ここでは僕が安全に使って、実際に恋人ができたマッチングアプリを2つご紹介します。

with

withはメンタリストDaiGoが監修している大手マッチングアプリです。

もちろん今回ご紹介した安全なアプリの条件は全て満たしています。

 

メンタリストが監修しているとあって、心理テスト系がかなり当たります。

めちゃくちゃ当たります!実際僕がwithでお付き合いした人は心理テストで相性がかなり良い人でした。

話も合って初対面なのにとても居心地が良かったのを覚えています。

20代前半の会員が多いです。詳しくは以下の記事を参照してください。

withのレビュー
【会話が苦手ならこれ!】withの特徴や料金体制を経験者がレビューこんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です! withは恋活している人がほとんどだが、友達探ししている人も...
with(ウィズ)

withの登録はこちらから(無料)

Pairs

2つ目はPairsです。こちらは国内最大手ということで会員数がめちゃくちゃ多いです。

もちろん今回ご紹介した安全なアプリの条件は全て満たしています。

 

僕がマッチングアプリで初めてお付き合いしたのはPairsで出会った女性でした。

特徴としては検索機能が充実しており、自分の好みの異性を探しやすいです。

 

料金は他のマッチングアプリに比べて安く設定されています。

まだマッチングアプリに対して胡散臭さや警戒心がある男性は、料金が安いPairsを見てみるのが良いでしょう。

20代半ばの会員が多いです。詳しくは以下の記事を参照してください。

ペアーズのレビュー
【恋人作りならこれ!】ペアーズの特徴や料金体制を経験者がレビューこんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です! ペアーズは真剣に恋活・婚活している人がほとんど 3ヶ月...
pairs3

Pairsの登録はこちらから(無料)

まとめ

今回はマッチングアプリの安全性に関する紹介でした。

昔の出会い系サイトとは違い、監視体制がかなりしっかりしており安全面は問題ないです。

アプリ自体は安全ですが、ユーザーも全員が安全とは限りません。

この記事を参考に安全な恋活をしていただければと思います。

それでは今日はこの辺で👋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です