マッチングアプリ

マッチングアプリで敬語をやめてタメ語に変えるタイミングとは?

敬語からタメ語に切り替える

こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です!

  1. デート当日までにはタメ語で話せるようになろう
  2. 切り替えるタイミングを間違えると嫌われる可能性もある
  3. タイミングを見極めてタメ語に変えることで距離が縮まる
困った男性
困った男性
マッチングアプリを使ってるけど、ずっと敬語で仲良くなれない。

こんな悩みを抱えている人はいませんか?

 

マッチングアプリでマッチングすると最初は敬語で会話を始めると思います。

でも、いざ仲良くなっても敬語をタメ語に切り替えるタイミングって意外と難しかったりしますよね。

今回はマッチングしてから敬語をやめてタメ語に切り替える最適なタイミングについて書いていきます

こんな人向け!
  1. マッチングアプリを始めたばかりの人
  2. なかなかタメ語に切り替えるタイミングがわからない人
  3. マッチングしたお相手と早く仲良くなりたい人

ずっと敬語はダメ!

ダメのサインをする女性

「敬語」とは相手に敬意を払う言葉ですので、誠実さをアピールできると思うかもしれませんが、ずっと敬語なのも良くありません。

相手との距離が縮まらないからです。

もちろん最初は敬語が当たり前ですが、ずっと敬語だとよそよそしさが出てしまうんですよね。

 

アプリの性質上、女性は男性よりもたくさんの人とマッチングしてメッセージができます。

つまりいつまでも敬語でいると、「つまらない男」だと思われてフェードアウトされるのがオチです。

タイミングを見てタメ語に切り替えて、相手との距離を縮めるようにしましょう。

タメ語に切り替える最適なタイミングとは?

疑問

ここではマッチングアプリでメッセージをする中で、タメ語に切り替えやすいタイミングを3つご紹介します。

そして、自然にタメ語に切り替えるテクニックについても紹介します。

デートの誘いをするとき

まず1つ目はデートの誘いをする時です。

おそらくデートに誘うまで敬語だったということは、なかなか切り替えるタイミングを見つけられずにズルズル引っ張ってしまったのではないでしょうか?

こういう場合は「そろそろタメ語に変えませんか?」と聞いて良いです。

 

以下に例を載せておきます。

クロック
クロック
そろそろ1回ランチでも行きませんか?
女性
女性
いいですよ!ぜひぜひ😄
クロック
クロック
ありがとうございます!なんか敬語もアレなんで、良かったらこのタイミングでタメ語に変えませんか?

このように直接「タメ語に変えよう」と言っちゃうのが良いです。

僕は結構「〇〇さんが良ければ、敬語やめませんか?」というのをよく使うんですけど、ほぼ100%それでタメ語になります。

デートする段階まで仲良くなっているので、女性も「そろそろタメ語でよくない?」と思っている可能性が高いです。

「さん」付けをやめるとき

2つ目のタイミングは、「さん」付けをやめるときです。

おそらくマッチングしてすぐは「さん」付けで会話すると思いますが、仲良くなると「さん」付けが不自然になってきます。

そのタイミングで、タメ語への切り替えを提案してみましょう。

以下に例を載せておきます。

クロック
クロック
そういえばエリさんは友達からなんて呼ばれますか??
エリ
エリ
普通にエリって呼ばれます!
クロック
クロック
なるほど!じゃあエリって呼んでもいい??

こんな感じで呼び方変えるついでに敬語もやめちゃいましょう。

ただし、これはある程度メッセージで仲良くなれてからにしてくださいね。

「馴れ馴れしいやつ」なんて思われたら終わりです。

メッセージになれてきたとき

最後はメッセージに慣れてきたタイミングです。

マッチングして最初の方は送るメッセージって結構考えると思うし、

不安な男性
不安な男性
返事が来ない。フェードアウトされたらどうしよう…

みたいな不安もあると思います。

しかし、メッセージがずっと続くと、リアルの友達とLINEするような感じで特に何も考えずにメッセージができるようになります。

そのタイミングで自然にタメ語に変えましょう!

以下に例を載せておきます。

エリ
エリ
クロックさんは休みの日は何してるんですか?
クロック
クロック
俺は家で映画観るか友達とご飯食べ行ったりとか!エリさんはどうですか?
エリ
エリ
私もそんな感じ!映画何観たんですか?
クロック
クロック
MARVELの映画観てきた!

こんな感じでいきなりタメ語に変えるのではなく、敬語とタメ語を混ぜながら徐々に変えていくのが自然ですね。

この例では2往復でタメ語に切り替わっているのでちょっと不自然ですが、こんな感じで少しづつ変えていくイメージです。

デートまでには必ずタメ語で喋れるようにしよう

メッセージでタメ語に変更するタイミングを逃して、なんだかんだでデート当日を迎えてしまうことがあるかもしれません。

 

クロック
クロック
僕は何度か経験があります。。。

ここまで紹介した方法を実践できず、当日を迎えてしまった時です。

それでもデート当日はタメ語で話すようにしましょう。

 

会って話せるということは、その女性とマッチングしている他の男性より優位に立つ絶好のチャンスなのに、「敬語」で話すと上手く距離を縮めることができません。

それにデートしてくれるということは、半分くらいはあなたに対して心を開いています。

積極的にタメ語を使っていきましょう。

そうすることで相手もタメ語を使ってくれるはずです。

そしてデートが終わってLINEする頃にはお互いタメ語で話せるようになっています。

まとめ

今回はマッチングアプリで敬語をやめてタメ語に切り替える最適なタイミングについて紹介しました。

切り替えのタイミングって結構悩みますよね。

相手が自分に心を開いているのかもわからないですし。

適切なタイミングでタメ語に切り替えることでお相手との距離をグッと縮めることができます。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは今日はこの辺で👋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です