マッチングアプリ

マッチングアプリにおいてデートの誘いを穏便に断る方法

こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です!

  1. 初デートに誘われたけど、まだ気持ちの準備ができてない
  2. 2回目のデートに誘われたけど、気乗りしない
  3. 他の人と良い感じだからもうデートする気は無い

主に女性に当てはまると思いますが、このようにデートの誘いを断りたいと思うことはありませんか?

 

身近な人とする恋愛とは違い、マッチングアプリの恋愛は良くも悪くもアプリしか繋がりがありません。

なので比較的断りやすいのが特徴です。

 

今回は初デートの誘い、2回目以降のデートの誘いを穏便に断る方法について話したいと思います。

初デートの誘いの断り方

断られる男性

僕は女性が初デートを断るシチュエーションは2つあると思っています。

1つ目はそもそも会う気がない場合です。「なぜマッチングした?!」と聞きたいですが、メッセージが合わない、つまらないなどマッチングした後に「なんか違う」と思うこともあるでしょう。

2つ目はぜひ一度会ってみたいけど、まだ早いと思っている場合です。心の準備ができていないパターンですね。

今回はこの2つのパターンの断り方をご紹介します。

そもそも会う気がない場合の断り方

簡単です。

既読無視です。(アプリだと既読は付きませんが)

普通の出会いだと、普段の生活でも顔をあわせることになるので気まずくなるのが嫌で、デートしたくなくても嫌々行ったことがある人もいるのではないでしょうか?

しかし、冒頭で話したようにマッチングアプリはアプリの繋がりしかありません。

連絡が途絶えればもはや顔を合わせることはありません。

会いたくない人は心置きなく既読無視で良いでしょう。

申し訳ないとか思わずとも、その間に相手の男性は他の女性とメッセージしているので気にしなくて大丈夫です。

心の準備ができていない場合の断り方

女性
女性
もう少しメッセージしてから会いたいです!

といった感じで、今の気持ちをストレートに伝えるのが良いです。

「誘うの早い=軽い人」ではありませんので、そこでフェードアウトするのは勿体無いです。

メッセージが苦手だからまずは会って話してみたいという人もいます。

なので「まだ早い」ということをしっかり伝えましょう。

 

もし本気であなたと会いたいと思っている場合は、ちゃんと待ってメッセージを続けてくれるはずです。

そこで返信が来なくて初めて「軽い人」と認定しましょう。

「今は忙しい」は止めておこう

困った男性
困った男性
じゃあ、なんでアプリやってんの?

と普通なら思います。

また、「いつなら大丈夫?」と深掘りされる可能性もありますからね。

変に期待を持たせると、持たされた側はショックを受けます。

相手のためにも思わせぶりな態度は止めておくべきです。

2回目以降のデートの誘いの断り方

断る

2回目以降のデートの断り方です。2回目のデートの誘いはおそらく初デート中に受けることが多いでしょう。

対面だと断りづらいですよね。そんな時でも断れる方法をご紹介します。

その場で断るのは止めるべき

まずその場でハッキリ断るのはやめておきましょう。

男はプライドの生き物とも言われているくらいなので、その場で「あなたともう会う気は無い」とハッキリ断ると逆恨みされる可能性だってあります。

そこで誘われた時に使える最強の返答があります。

女性
女性
また時間が合えば。

もうデートしたく無い人からの誘いでも、ハッキリ断るのではなく「時間が合えば」とやんわり答えておくと良いです。

徐々にフェードアウトする

さて対面での誘いを断った後は、おそらくLINEで誘われることになるかと思います。

 

そこから少しづつLINEの頻度を下げる、もしくは返信するのを止めることで徐々に相手からフェードアウトしていきましょう。

初デート前は1時間に1回返信していたのを、3時間に1回、半日に1回とかにします。

そうやって少しずつ距離を離していきます。

僕も2回ほどやられたことがあるのでわかりますが、

クロック
クロック
あ〜、俺に気がないんだな。残念

といった具合に何となく男性は察します。そして、次第に男性からもLINEが来なくなります。

そうやって自然にフェードアウトしていく方法をオススメします。

最後に…出会いやすいアプリをご紹介

withの画像

2回目のデートを断られるのはその場のトーク力も影響してきますので何とも言えない部分はありますが、

初デートの誘いをする前にフェードアウトされるのはできれば避けたいですよね。

せっかくマッチングして数日メッセージを続けたのに、いざデートに誘うと返信が来なくなるのは寂しいですよね。

 

実際、アプリによって会いやすさ会いづらさがあります。

僕が使っていて1番メッセージのフェードアウトが少なく、実際に会いやすいと感じたアプリは「with」です。

>>>with利用者の筆者がオススメする理由を徹底レビュー

なぜwithは会いやすいのか?
  1. 心理テスト機能で性格の相性が良い人とマッチングしやすいから
  2. 真剣に出会いたい(恋活したい)人が多いから
  3. 会員数が多いから
  4. 共通の話題を見つけやすいのでメッセージがスムーズに続くから

with(ウィズ)
withの登録はこちらから(無料)

まとめ

今回はマッチングアプリでデートの誘いを穏便に断る方法について話しました。

マッチングアプリは所詮はネットの出会いに変わりはないので、実際に会ってみないと相手のことは何もわかりません。

しかし、

  • マッチングしたけど思ってたイメージと違って会いたくない
  • 1度会ったけど話が合わなかったからもう会いたくない

このように会いたくないケースというのも出てくるかと思います。

そういう時に今回の記事の内容を参考にデートを回避して、楽しいマッチングアプリライフを送っていただければと思います。

それでは今日はこの辺で👋

マッチングアプリ初心者でも「簡単に」恋人を作るための攻略法
初心者に向けたマッチングアプリの攻略

5年間彼女がいなかった僕がマッチングアプリを使ってたったの1ヶ月半で恋人を作ることができた方法を公開します。

  1. 1ヶ月の最高いいね!獲得数:120(男性会員の平均は5~20前後)
  2. 1ヶ月間の最高マッチング数:54
  3. マッチングアプリ歴:合計6ヶ月

 

マッチングアプリ攻略のコツは「いいね!」をたくさん獲得することです。

マッチングアプリの選び方、いいね!をもらうコツから、デートプランの立て方までを解説しています。

攻略記事を見てみる!