イヤホン

愛用のBeatsXの電源が急に入らなくなって修理に出したら新品になった話

こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です!

  1. BeatsXの電源を入れても白く3回点滅するだけ
  2. ネットで調べた対策を試しても効果なしで凹む
  3. Appleに電話したら新品になって帰ってきた!

イヤホン、皆さん何使ってますか?

僕はBeatsXというイヤホンを使っています!

こんなやつ

f:id:beginner_otoko:20190131215710p:plain

引用:BeatsXイヤフォン – サテンシルバー – Apple(日本)

AppleのオンラインショップでMacBookを買った時に無料でついてきたものですが、、、壊れてしまいました。

毎日使っていたのでショック。。。

通勤時間とかイヤホンつける派なので、イヤホンがないと周りの音がすごく気になる。

がしかし、、、

Appleに電話で問い合わせて修理に出したら何と新品になって帰ってきました!

今日はその時の話をしたいと思います。

BeatsXが壊れた時に起きた事象とその時やったこと

ある日音楽を聞いていたらいきなりイヤホンの電源が落ちました。

いきなり電源が落ちることは稀にあったのですが、電源をつけても白く3回点滅するだけで反応がなかったのです。

その後少し調べているとすぐにできる2つの対策がありました。

  • 電源ボタンと音量ボタンを長押しして工場出荷状態に戻す(初期化)
  • BeatsXと端末の接続を一度切って再接続(Bluetooth切断→接続)

2つの方法を試すものの解決には至らず。

 

、、、、、

 

しばらく放置して電源をつけると、一時的に端末に接続されるのですが、2、3分程度でまた接続が切れて、次に電源を入れても白く3回点滅といった感じでした

これはダメだと思い電話することにしました。

 

BeatsはApple製品(正確にはAppleが買収した会社の製品)なので、アップルサポートに電話すれば大丈夫です!

  1. Apple Store コールセンター : 0120-993-993
  2. 営業時間 : 月〜金 9:00〜21:00 、 土日祝 9:00〜18:00

ここにかければサポートの方が対応してくれます。

平日は仕事終わりの時間でも電話できるのが本当にありがたいです。

コールセンターって17:00とか18:00までだったりして、土日しかかけられないということもよくあります。

さすがはApple社🍎

 

ただ、難点は電話が非常に繋がりにくいことです。。。

平日の仕事終わりに電話したのですが、30分くらい待ちました。

こちらから電話予約をして、希望の時間帯にAppleから電話をかけてもらうこともできます。

これなら待ち時間も気にならないですね!

 

、、、、、

 

電話ではサポートの方と、

  • いつからその事象が起きているか
  • それに対して何かしたか(初期化など)
  • どういう修理をするか
  • 修理にはどれくらい期間がかかるか
  • 修理費用について

などの話をしました。

検査をした上で修理ができないと判断した場合、新品が送られて来ます。

また、BeatsXは購入から1年間は保証期間内なので

期間内であれば無料で修理してもらえます。

 

僕のは無料で付属してきたものなので、購入証明書などは一切なかったのですが無料で修理してもらえました!

製品番号を聞かれたので、もしかしたらそれで会社は購入月を管理しているのかもしれません。(詳しくはわからないですけど)

1週間で帰ってきた

Appleに電話してから1週間、手元を離れてわずか4日で戻ってきました。

クロック
クロック
対応早すぎてビックリ!

壊れてから新品が帰ってくるまでの時系列はこんな感じです。

  • 1月19日 : BeatsX壊れる
  • 1月23日 : Appleに電話
  • 1月26日 : 宅急便の集荷
  • 1月30日 : BeatsX届いた

壊れてから電話までの期間が離れているのはAppleに電話するのがめんどくさかったから笑

壊れたBeatsXはヤマトの方がこちらがお願いした日時に集荷に来てくれます!

そして、新品のBeatsXが届きました!!

f:id:beginner_otoko:20190131224113j:plain

箱はiPhoneなど他のApple製品と同じく真っ白な箱でした。

f:id:beginner_otoko:20190131224248j:plain

しっかり新品が梱包されていました。

f:id:beginner_otoko:20190131224333j:plain

イヤホンだけでなく付属品まで新しいものをつけていただきました!

説明書?のようなものも付いており、

「製品の交換が必要だから新品を送るよ!保証期間は90日間または元の製品の保証期間の残りのうち長い方だよ!」

みたいなことが書かれていました。

僕の場合は去年の3月中頃にイヤホンを入手しているため、元の製品の残りの保証期間は60日程度。

ということで保証期間は90日間に増えました。

まとめ

今日は愛用のイヤホンBeatsXが壊れて修理に出したら新品になって帰ってきた話でした。

修理に出す系のモノって修理期間が長いと嫌だなって気持ちと電話とかするのが面倒だったりしますよね。

Appleの対応は非常に早く、素晴らしいものでした!

Beats製品が壊れて困っている人にこの記事が届けば嬉しいです!

「センス良い!」と褒められるおしゃれなワイヤレスイヤホン5選こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です! 普段はマッチングアプリ系の記事を書いていますが、今回はイヤホンについ...

それでは今日はこの辺で👋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です