ブログ

【サイトの停止または利用不可】5回目にしてGoogle Adsense合格!!

こんにちは!クロック(@Matching_CLOCK)です!

ついに、

ついに、、

ついに、、、

Google Adsenseに合格することができました!

合格までに4回くらい落ちました。

落ちたメールは消してしまったので正確な数字はわからないですが…

twitterには3回目にして合格とか書いてますが、普通に盛ってますね笑

落ちる原因は毎回

「サイトの停止または利用不可。複数のポリシー違反があります。」

サイトの停止または利用不可?
でも普通にブログ見れるぞ?
あ、サイトが認識されていないんだ!

時間が解決してくれると思っていました。

その次の「複数のポリシー違反」をちゃんと見れていませんでした。

結論を言うと、ある程度記事を書いていて、ポリシーに違反していなければ合格できます。

今回推測の範囲ですが、アドセンスの審査に落ちた理由と行った対策について話したいと思います。

審査に落ちた理由

ãã¡ã¢ãåºãã¦èãã¦ãã風ç·å­ãï¼»ã¢ãã«ï¼è¤æ²¢ç¯¤ï¼½

記事が認識されていなかった

僕は独自ドメイン取得して、すぐ申請しました。

しかし、ブログのURLは即時で切り替わるわけではないのでおそらくその時点ではまだGoogleに自分の記事を認識されていませんでした。

サイトが認識されているか確認する方法としては以下2つのどちらかが手っ取り早いと思います。

  • Googleで「site:自分のサイトのURL」で検索
  • Google Search Consoleのガバレッジ見る

僕の場合

Google検索しても記事が表示されず、Consoleは下の画像のように何も表示されませんでした。

f:id:beginner_otoko:20190402181917p:plain

そのためGoogleがサイトを評価できず、落ちていたと思われます。

以下のどちらかの方法で対応できます。

  • 時間が経つのを待つ
  • Fetch as Googleで記事の登録を行う

僕はせっかちなので全記事をFetch as Googleで反映を急がしました笑

アフィリエイトの広告を貼っていた

これが直接影響しているかはわかりません。

ただ広告を消して申請したタイミングで合格したので少なからず影響したと思っています。

記事数が30前後までなら広告を再度貼り付けるのはそこまで手間じゃないですし、

もしアフィリエイトの広告を貼りまくってるなら1度全部消してみる価値はあります。

僕の場合売りたい気持ちが強すぎて、めちゃくちゃ広告を貼っていました。笑

後からリライトする時に見直すと

え?宣伝しすぎじゃない?

自分でも引くくらい売り込み色の強い記事でした…

ポリシー違反

おそらくこれが原因だと思います。

というかほぼ100%これですね。

Google AdSenseのコンテンツポリシーで以下のコンテンツは禁止コンテンツと定められています。

  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

引用:Prohibited content – AdSense Help

この中の項目に1つでも当てはまるものがあると合格できません。

僕は赤字の項目に引っかかっていたと思われます。

、、、、、

詳しく話します。

お問い合わせ、プライバシーポリシーのページが無かった

初めて申請した時の僕は、そもそもポリシーを読んでいませんでした。笑

Google Adsenseを利用するためには必須のコンテンツというものがあります。

「プライバシーポリシー」です。

個人情報はちゃんと保護しますよ〜。みたいな記述ですね。

これは必須です。

一応コピペで大丈夫みたいです。

僕は以下の記事を参考にしました。

あと、必須コンテンツではないですが、「お問い合わせ」ページもあった方が良いみたいです。

「死」という言葉を使っていた

これはかなり慎重に扱わないといけないワードです。

僕はポリシーを読んでいなかったため、普通に使っていました。

この言葉を使っている記事の公開を止めて数日後に合格通知が来ました。

※現在はリライトして再公開しています。

卑猥な内容の記事があった

僕は主にマッチングアプリや恋愛についての記事を書いているので、合格前のブログにはポリシーに違反するような内容の記事が2つほどありました。

これはリライトのしようがないものだったので、今はもうお蔵入りです。笑

マッチングアプリはアダルトコンテンツではないらしく、アプリ関係の記事を書いても平気でした。

行った対策

ãå³ã¹ãã¬ã¼ããçæã§ã¬ã¼ãããåãã¯ãµã¼ãï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½

fetch as googleで記事の認識をさせた

前の章で話したように、Fetch as Googleで記事の認識をさせました。

Fetch as Googleのやり方については、以下の記事が非常にわかりやすいです。

ただし、Fetch as Googleは以前のバージョンのGoogle Search Consoleでは機能として存在しましたが、新しいバージョンでは無くなっています。

旧バージョンを使用することができるのでそちらで対処するか、新バージョンにもFetch as Googleの代替機能があるのでそれを使うかどちらかですね。

以下の記事がわかりやすく解説されており参考になります!

過去記事をリライトして禁止ワードの削除

ポリシー違反してそうな記事を中心に片っ端からリライトしました。

Google Adsenseのポリシーを読んだ上で、自分のブログを見ると本当に違反しまくりでした。

もし、ブログ始めたてで近いうちにGoogle Adsenseを使って収益化したいと思うなら、まず始めにGoogle Adsenseのポリシーを読んでおくのが良いです。

後からリライトするのは結構時間がかかります。

アフィリエイトの広告削除

過去記事をリライトするついでに、とりあえずアフィリエイトの広告も全て消したのでこれが影響するかはわかりません。

しかし、他のブロガーさんの記事を見ていると、アフィリエイト広告を貼っていても合格した報告が多数あるのでもしかしたらこれは関係ないのかもしれません。

しかしリライトしてもどうしても合格しない場合は一度消してみる価値ありだと思います。

まとめ

今回はGoogle Adsenseに4回落ちて5回目に合格するまでの間

実際に行ったことや推測される落ちた原因についての話でした。

サイトの停止または利用不可

これが僕の落ちた原因でした。

  • サイトそのものがGoogleから見えていない
  • ポリシーに違反している

このどちらかのパターンが想定されます。

サイトがGoogleから見えていない場合は、

  • 少し時間をおいて申請する
  • Fetch as Googleでサイトを認識させる

ポリシーに違反している場合は

これをやることで合格できます。

1発で合格する人もいれば、何十回も申請してようやく合格する方もいます。

落ちても原因を分析してめげずにチャレンジすることが大事だと思います。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは今日はこの辺で👋